So-net無料ブログ作成

ネックレス糸替えのいろいろ [加工・修理(糸替え)]

弊店では、いろいろなネックレスの
糸替え(いとかえ)を承っております。

糸かえが必要なのはパール(真珠)のネックレスだけではありません。

上からガーネット、アメシスト、
ローズクオーツが連なったネックレスですが
このようなものも、同じように使わないまま置いておいても
糸は劣化しますので、2年に一度くらいは
糸かえをされた方がいいでしょう。
但し、頻繁に使う方は一年に一度位の割合で
点検の意味も含めて、糸替えをされることをお勧めいたします。

真珠は白の糸で糸替えを行いますが
上の写真のようなカラーストーンの場合は
石の色に合う糸を選んで糸替えをします。

もし、ネックレスが少し長い場合には
左右からバランスよく少し珠を取って
短くすることもできます。
余った珠はピアスなどに加工すると
ネックレスとペアで着けて楽しむことができるようになります。 

■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■
       ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4
     http://www.jewelry-craft.jp/