So-net無料ブログ作成

真珠ネックレスの長さ調整 [加工・修理(糸替え)]

真珠(パール)などのネックレス。

いろいろな長さのものがあるのを、ご存知でしょうか?

皆様がよく、冠婚葬祭などで身に着けられているネックレスは
大体、36cmから、40cmのものが多く
これらの長さの真珠のネックレスは「チョーカー」と
名づけられています。

但し、着けられる方の首の太さによって
長さの見え方が変わってきます。
また、着る洋服の首まわりのデザインによっても変わって参ります。

ブラックフォーマル(喪服)を着て
真珠のネックレスを合わせてみたら
襟の上にきちんとおさまらず、
動いているうちに、
中途半端に襟の中にネックレスが入り込んでしまう、
という、経験をお持ちの方も、多いと思います。

このような場合は、ご相談頂ければ
洋服の襟の形に合わせて、ネックレスがきれいに収まる長さに
長さ調整をすることができます。
余った真珠の珠は、大切に保管しておいて下さい。
また、長くしたい時に利用することもできますし
ピアスやイヤリング、リング、ブローチなど
お好きなジュエリーに加工することもできます。


このような、シンプルな形のペンダント・トップに加工すると
お手持ちのチェーンに付けて
気軽に使うことができます。
一点持っていると便利なアイテムです。



■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■
       ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4
     http://www.jewelry-craft.jp/