So-net無料ブログ作成

アジャスターでチェーンを使いやすくする [加工・修理(ペンダント)]

 
チェーンに付けると便利な部品、「アジャスター」を
ご紹介します。

まずは写真をご覧下さい。
着脱する時に使うパーツ「引き輪(ひきわ)」の
5センチくらい下の部分に
「輪」のようなものが見えると思います。
これが、アジャスターです。

このアジャスターは、チェーンを短くして使いたい時に使用します。

このように、引き輪を一旦アジャスターに通してから着用すれば
チェーンを少し短く使うことができます。

40センチのチェーンの引き輪の3センチ下の部分に
アジャスターを付ければ
37センチ位の長さで使うことができるようになりますので
薄手の洋服などに合わせる時に重宝します。

このアジャスター、
市販のチェーンでも、もともと付いているものもありますが
付いていない場合は、ご希望に応じて
後から付けることもできます。

お客様のご要望によって
扱いやすいように、少し大きめのアジャスターにしたり
また、付ける位置も
2センチ下、6センチ下など
お好みの位置にお付けいたします。

また、プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド
ホワイトゴールド、シルバーなど
お持ちのどのような素材のチェーンにも
付けることができます。

 

 

■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■      
  ジュエリークラフトショップ
福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4 
    
http://www.jewelry-craft.jp/