So-net無料ブログ作成

重ね付けで楽しむ花モチーフの指輪 [オーダージュエリー紹介]

DSC00623_copy.jpg
今日は台風の影響で
北九州地方も朝から雨が降っています。
雨のおかげで、気温も下がり、過ごしやすい一日になりそうです。

さて、明日から10月。
弊店のホームページの10月のメイン写真は
香港のK様からご注文いただいた
ピンクトパーズとダイヤモンドの指輪です。

K様が既にお持ちのジュエリーに入っていた
ハートのダイヤ3ピースと
ハートのピンクトパーズ3ピースを使って
全く新しいジュエリーにリフォームしたものです。

K様といろいろお話込みをさせて頂いたところ、
ハートを一列に並べた指輪にしたいという
ご要望をお持ちでした。

一週間後、デザイン画をお描きしてご提案しました。
1つは、K様ご希望の一列に宝石を並べたパターンです。
ダイヤ&トパーズリングデザイン画.jpg

そしてもう一つ、ご提案させて頂いたのは
ハートを花のモチーフに組み合わせたパターンです。
K様は華やかな雰囲気をお持ちの方ですので
ゴージャスなデザインのものがお似合いになると思い
お描きしたのですが
最終的にこちらのデザインに決定となりました。

DSC00653_copy2.jpg
ダイヤモンドのハートは
花のモチーフの中央にピンクサファイアを入れ
メリハリをつけています。
素材はホワイトゴールドです。

DSC00606_copy.jpg
ピンクトパーズのハートを組み合わせた
花モチーフの中央には
デマントイド・ガーネットが入っています。
非常に稀少で高価な、美しい宝石ですが
ピンクとグリーンの色の組み合わせが新鮮です。
こちらはピンクゴールド素材。
ピンクの花にあわせて優しい色の地金を選びました。

DSC00569_copy.jpg
2本の指輪は一緒に重ね付けできるような
構造になっています。
もちろん一本ずつ単体で楽しむこともできます。

今回、ハート型の宝石を6ピース、
指輪にセットしています。
写真で見ると全て同じ大きさ、同じ形に
見えると思います。
しかし、実際はひとつひとつのハートの形は
微妙に違います。
そのため、それぞれの形に合わせて
一個ずつ、丁寧に枠を作っていきます。

量産されている市販品の場合は
ある程度の大きさのハートの形の枠を鋳造で大量に作り、
若干、形が合わなくても宝石をセットしていきます。
この方法でなら、コストは大幅に抑えることができますが
枠と宝石が完全に合っていない為に
長く使っていると宝石が外れることもあります。

オーダーメイドの工程は複雑で
製作にも多少時間がかかりますが
出来上がったジュエリーの完成度を高める為に
必要であるということを理解頂ければと思います。



   ※今回K様の指輪にお入れしたデマントイドガーネットは
    先述したように、なかなかお目にかかれない稀少な宝石です。
    詳しくはこちらを是非ご覧下さいませ。
           ↓
http://jewelrycraft-column.blog.so-net.ne.jp/2008-08-04






j0386245.jpg
数日前、旦過市場の果物屋さんで
バナナを大量買いしている女性を目撃しました。

それも
「ここにあるバナナ、全部買うから包んで!」という感じの
まさに、買占めです。
全部で10房以上はあったと思います。

きっとバナナダイエット用でしょう。

まだ、かなり青い固そうなバナナでした。
一人で全部食べつくすのは、大変だと思いますが・・・。




■マリッジリング・エンゲージリング
      オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/

共通テーマ:ファッション