So-net無料ブログ作成

チェーンが弱くなったと感じたら・・・ [加工・修理(ペンダント)]

P6190001copy.jpg
チェーンを長年使っていると
「弱くなってきた」と感じることがあります。

修理しても、その後すぐに別の箇所が切れて
また修理に出さなければならなくなったり・・・。

チェーンは、首にかけたり、
ブレスレットとして腕に着けたりしますが
知らず知らずのうちに、引っ張ってしまったりと
意外に負荷がかかっているようです。
結果、弱って切れやすくなります。
ある意味、チェーンは消耗品だと思って頂いた方が
良いと思います。


「切れやすいデザインのチェーン」もあります。
逆に「切れにくいデザイン」というのも存在します。

切れやすいチェーンの代表が
この写真のチェーン、「ボールチェーン」です。
P6190002copy.jpg


切れやすくなったチェーンは
何度も修理に出すよりも
チェーン自体を交換してしまった方が
長い目でみるとお得だと思います。

元のチェーンと似たデザイン、太さのものを
お探しすることもできますので
どうぞ、ご相談下さいませ。




※弊店では、ご来店頂けるお客様のみ、
  修理を承っております。
  大変申し訳ございませんが
  「送り」などでの対応はお受けしておりませんので
  ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。
  詳しくは、こちらをご覧下さいませ。
 



■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/











共通テーマ:ファッション