So-net無料ブログ作成
宝石について ブログトップ
前の10件 | -

それぞれの「幸運のモチーフ」 [宝石について]

P7150021copy1.jpg

みなさん、それぞれに
大切にしておられる「幸運のモチーフ」を
お持ちのようです。

弊店に修理でお持ち込みになる
そういった「お守りがわり」のされているモチーフは
蛇モチーフ、象モチーフ、クローバー
ホースシューなど
本当にさまざまです。

中には、ご家族で同じモチーフを
いつも身に着けておられる、という例もあります。

蛇は「金運アップ」ということで、
日本でも昔からお好きな方が多いですが
その他のモチーフにも、いろいろと意味があるようです。

ホースシュー(馬蹄形)のモチーフは
もともと、悪魔が鉄を嫌うということから
魔除けの意味で使われるようになったようです。
現在では、上向きのホースシューモチーフが
幸運を受け止める、ということで人気があるようです。

てんとう虫のモチーフは特にヨーロッパで人気があります。

てんとう虫は「聖母マリア様の虫」と言われるそうで
そこから、マリア様に仕えるこの虫のモチーフを身につけると
幸運が舞い込んでくる、との言い伝えがあります。




共通テーマ:ファッション

パパラチア・サファイア [宝石について]

P8042788copy.jpg
パパラチア・サファイアの
美しいペアシェイプカットのルース(裸石)が入荷致しました。

オレンジ味を帯びたピンク色の宝石です。

「パパラチア」という名前は
サンスクリット語で「蓮の花」という意味です。

鉱物名はコランダム。

このコランダムのうち、赤色のものはルビー
青、ピンク、イエローなどのコランダムは
サファイアと呼ばれます。

ルビーとサファイアが同じ鉱物であることをご存知でない方は
意外に多いです。

そしてピンクサファイア、イエローサファイアなど、
他のサファイアはカラー名で呼ばれますが
このパパラチア・サファイアだけは
特別に名前がついています。

P8042801copy.jpg

さて、現在、
市場に出回っているパパラチア・サファイアのほとんどには
加熱処理が施されています。
この処理は「エンハンスメント」と呼ばれるもので
元々、持っているその宝石の美しさを
さらに引き出す為の加工です。
今回ご紹介しているこのルースも加熱処理は行われています。

しかし、以前
このパパラチア・サファイアの
「拡散加熱処理」という処理を施されたものが出回って
問題になったことがありました。

これは、元の石が
それほど、きれいなものでなくても
人工的に色などを「改変」させてしまう処理です。

この処理法は高温加熱を繰り返し
「ベリリウム」という金属元素を
結晶内部に拡散させます。

色は劇的に美しいオレンジ色に変化しますが
加熱の繰り返しによって石自体は非常に脆くなります。
こういった物を、うっかり購入してしまわないよう、
信頼できるお店を選ばれることをお勧めいたします。


さて、今回ご紹介している弊店のパパラチア・サファイアは
大体0.27ct前後のものです。
ピンクゴールド素材を使って
可愛らしいデザインのリング等
オーダーして頂いた場合のお値段は
20万位から、というところでしょうか。

是非、店頭で
実物のルースの美しさをお確かめ下さい。







■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/







共通テーマ:ファッション

呪いのダイヤ「ホープ」 [宝石について]


世界で最も有名な宝石「ホープ」、
ご存知の方は多いと思います。

「ホープ(希望)」という名前とは裏腹に
これを持つものはすべて不幸になる、という
いわくつきのブルーダイヤモンドです。

明日、1月29日夜8時から
NHK総合テレビの「ワンダーワンダー」という番組で
このホープダイヤモンドが紹介されます。

ブルーダイヤモンドの発色の原因についても
詳しい解説をしてくれるようですので
ぜひ、興味のある方はご覧頂きたいと思います。


「ホープダイヤモンド」と言えば「呪い」ですが
この呪いの逸話は、付加価値をつけるために
某宝飾店がでっちあげた、という説もあります。
お金持ちの人々の心をくすぐる見事な販売戦略です。


ところで、昨年11月に、
ホープダイヤモンドは新しいデザインのペンダントに
生まれ変わりました。
かなり斬新なデザインに・・・。

個人的には、カルティエがデザイン、製作した
以前のデザインの方が好きでした。
何となく、残念です。




■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/




カルティエと言えば
あの「ビリケン」が装飾された時計があるらしいという事を知り
試しに検索してみたら・・・ありました。

通天閣にもある、あの「ビリケンさん」が
上に鎮座している「ミステリークロック」です。

カルティエとビリケンの取り合わせ。
面白すぎです。
是非「カルティエ ビリケン」で画像検索してみて下さい。




共通テーマ:ファッション

ウィンザー公爵夫人のジュエリー [宝石について]

英国国王エドワード8世の、「王冠をかけた恋」。
彼は恋の成就の為に、王位を捨てました。



エドワード8世の在位期間は1936年1月20日~12月11日。
一年にも満たない短い在位期間です。

彼はアメリカ人でしかも人妻だったウォリス・シンプソンを愛し
彼女との結婚を望んだのですが
当然ながら王室から認めてもらうことはできませんでした。



しかしその後、「私は愛する女性の助力なしには
王としての義務を果たせないであろう」
とラジオを通じて述べ、王位を放棄しました。

国王ではなくなった彼は
「ウインザー公爵」という爵位を与えられて
ついに、離婚したウォリスと結婚しました。



さて、「ウィンザー公爵夫人」となったウォリスですが
彼女は大のジュエリー好きでもありました。

彼女の所有していた貴重なジュエリーが
来月、11月30日に
サザビーズのオークションにかけられます。


カルティエが製作した「パンテール」ブレスレットなどもあり
こちらは落札予定価格が日本円で
1億3,000万~2億だとか。



以下の動画で出品されるジュエリーを
見ることができます。
いずれも、贅を尽くした細工、選びぬかれた宝石をちりばめた
逸品ばかりです。






■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/








ウィンザー公爵夫人のジュエリー
売れてしまう前に、一目でいいから見てみたい・・・・。

共通テーマ:ファッション

ジュエリーに隠されたメッセージ [宝石について]

DSC05350copy.jpg
NHK総合テレビ「美の壺」の
先日の放送テーマは“アンティーク・ジュエリー”でした。

王侯貴族が所持していた
美しいジュエリーが数多く紹介され、
非常に見ごたえがありました。


短い放送時間でしたので
番組内で紹介できなかった情報も
まだまだたくさんあるそうです。

その一部が「美の壺」サイトで紹介されています。
今でしたら、トップページにリンクが貼られていますので
興味のある方は是非ご覧ください。

紹介されている追加情報は
「ジュエリーに込められたメッセージ」についての逸話です。

那須高原の
「穐葉(あきば)アンティークジュウリー美術館」所蔵の
「リガードパドロックペンダント」という
美しい宝飾品についての話ですが
このペンダントには、あるメッセージが秘められています。

メッセージを発信しているのは
ペンダントに飾られた宝石の数々。
ルビー(ruby)
エメラルド(emerald)
ガーネット(garnet)
アメシスト(amethyst)
ルビー (ruby)
ダイヤモンド(diamond)

これらの宝石の頭文字を順に並べると
「REGARD」という言葉になり
「敬愛」というメッセージをさりげなく発信することになるのだそうです。

もちろん、発信する相手は密かに思いを寄せる人。

相手が教養や知性のある人でなければ
意味に気づいてもらえない、というのが
面白いところですね。






  ※記事冒頭の写真は
   北九州市のS様ご所蔵のアンティークジュエリーです

  ■1910年頃
   プラチナ
   ダイヤモンド
   
   



■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/




音楽にも言葉遊びが隠されたものがあります。

シューマンの「アベッグ変奏曲」という作品です。

アベッグ(Abegg)という名前の伯爵夫人に
捧げられたということになっている
きれいな曲です。

A-B-E-G-G と、この名前を順番に
ドイツ語式の音名で
そのまま音にすると
こんな美しい主題になるのだそうです。
※ちなみに日本語式の音名にすると
  ラ-シ♭-ミ-ソ-ソ  になります。



共通テーマ:ファッション

フューシャピンクの誕生石 [宝石について]

P3140027copy.jpg
美しいピンク色の宝石をセットしたペンダント。
この宝石の名前を知らない方も多いと思います。
ルベライト、という名前のトルマリンです。

山口県宇部市のA様のご注文で
お作りいたしました。

このようなピンク色のトルマリンは
下の写真のように、内包物が多く、不透明なものが多いです。
A様のルベライトのような透明度の高いものは
大変珍しいと言えます。 
P4180002copy.jpg



さて、トルマリンは
10月生まれのA様のお誕生石。
これまでは何となく、地味なグリーンの石、
というイメージをお持ちだったようです。

しかし、トルマリンは非常に
色のバリエーションが豊富な石です。

グリーン系、ブルー系、紫系、茶系など。

まず、稀少石として日本で人気のあるのが
「パライバトルマリン」です。
DSC02422copy.jpg
こちらは埼玉県さいたま市のF様ご注文の
結婚指輪の内側の写真ですが
向かって右側のきれいなネオンカラーの青い宝石が
パライバトルマリンです。

ブラジル、パライバ州というところで発見されたので
パライバトルマリンと呼ばれています。
特徴的なこのネオンカラーは
含有している「銅」によるものです。

ところが、アフリカのモザンビーク産のトルマリンにも
パライバトルマリンと同じような
発色をするものがあります。
混同を避けるために、こちらは「パライバ型」トルマリンと
呼ばれます。

IMGP4693copy.jpg
写真では美しさを完全にお伝えできないのが残念です。
グリーンからブルーのモザンビーク産の
パライバ型トルマリン。
現在では採掘量がかなり減っているために
今後、眼にする機会は、少ないだろうと言われるほど
希少なものです。
それだけに、これだけ集まった姿は、まさに圧巻。
トルマリンに詳しい方なら、かなり驚かれると思います。

ちなみに、一番奥の石(3ピース)は
ブラジル産のものです。
色の比較の為に並べてみました。

ネオンカラーを含んだ若草色のようなグリーンや
まるでアクアマリンのような澄んだ水色。
しかも、どれも、強く美しい輝きを放っています。
IMGP4694copy.jpg

それは、ブラジル産のパライバトルマリンとは
全く違った魅力です。

強いネオンカラーのものより、
こういった優しい色合いのものの方が
むしろ、日本人の肌色には合うのかもしれません。


興味のある方はご覧いただくこともできますので
どうぞお申し付け下さいませ。




■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/

共通テーマ:ファッション

人がジュエリーを着ける理由 [宝石について]

装身具には、長い歴史があります。

装身具は人が身を飾るものですが
「装身具」を表現する言葉は
宝飾品、貴金属、ジュエリー、アクセサリーなど数多くあります。

原始時代、まだ衣服が腰布のような簡単なものであった頃から
人類は石や動物の骨などで作った耳飾りなどを身につけていました。

着る物がまだ満足に整っていない時代に
なぜ、装身具を身につけていたのか、
それにはいろいろな説があります。

まずは、魔除けのお守り説です。

突然荒れ狂う大自然や、自分や家族を襲ってくる動物など
様々な恐ろしいものから、身を守る為に
身につけたのでは・・と
言われています。

魔除けのためにより強いものを求めたのか
熊や虎など、「強い」動物の牙などを使って作った
首飾りなどが多く残っています。

しかし、そういった魔除けの意味だけでなく
人間はそのころから他人の眼を意識し始め
「人と違うように見せたい」と
装身具を身につけたのでは、という説もあります。

世界中のさまざまな遺跡からは
武器や食器などいろいろなものが出土しますが
驚くことに装身具の出土数が武器を上回っているそうです。











100309_093632copy.jpg
今朝、天気予報が見事に大当たり。

雪が降りました。
3月の忘れ雪ですね。

今朝、小倉北区の足立山は
こんな感じだったそうです。
近くに住んでいる友人が送ってくれた写真ですが
うっすらと雪化粧しています。



■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/

共通テーマ:ファッション

美空ひばりの歌声とイエローダイヤ [宝石について]

先日、「世界一のSHOWタイム」というテレビ番組で
ものまねタレント青木隆治さんが
美空ひばりの物まねをするのを見たのですが
正直言って、驚きました。

まるで本人が、そこにいるよう・・・。
美空ひばりも天国で驚いていることでしょう。
すばらしい、歌声でした。

観客席に、
名古屋で宝飾店を経営されているという
ご婦人がおられたのですが
歌を聞いて感激のあまり涙を流されていました。

そして、
ご自分がはめておられたイエローダイヤモンドの指輪を
その場で青木さんにプレゼント。
これには、会場にいる人みんな、ビックリでした。
なんと、8.8カラットだそうです。

画面で拝見する限り、かなり高価なものだということが推測されます。
非常に美しいイエローの色をしていました。
カラーダイヤモンドは、色が美しく濃くなればなるほど
お値段も上がってきます。


無色透明のダイヤモンドの場合
最高のカラーは「D」カラーというグレードです。
なぜ、「A」ではなく「D」から始まるのかについては
諸説あるのですが・・・。

最高のDカラーから始まり、EFGHIJK・・・・・と
グレードが落ちてきます。
そしてKくらいから、少しずつ黄色味を帯びてきます。
KLM・・・・・と下がっていくに従って
さらに価格も落ちていきます。

ところが、薄い黄色のダイヤモンドは価値が低いのですが
面白いことに、黄色味が濃くなっていくと
今度は逆に価値が上がり始めるのです。

色目の濃いイエローは
「ファンシーイエロー」と呼び名が変わります。

一番下のランクから
ファンシーライトイエロー 
   ↓
ファンシーイエロー
   ↓
ファンシーインテンスイエロー
   ↓
ファンシーヴィヴィッドイエロー

という感じで色が濃くなります。


「ファンシーヴィヴィッドイエロー」となると
無色透明のDカラーのダイヤよりも高価です。


しかし、なぜ無色透明のダイヤだけでなく
美しい「ファンシーカラー」が存在するのか?
詳しく知りたい方は、こちらをどうぞご覧下さい。
          ↓
http://jewelrycraft-column.blog.so-net.ne.jp/2009-10-10















青木さんがもらった指輪のダイヤモンド。

おそらく、ファンシーヴィヴィッドイエローでしょう。

で、8.8カラットとすると、すさまじく高価ですよ。




■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/

共通テーマ:芸能

今日の幸運の宝石は? [宝石について]

月曜日、火曜日、水曜日・・・
一週間のそれぞれの曜日に
「幸運の宝石」があるということをご存知ですか?

今日は商談を成立させたい、など
パワーが欲しい時に身に着けると
気持ちが集中して、良い結果を出せるかもしれません。

身内の方から頂いた宝石も
ここぞ、という時に身を守ってくれると言います。


参考までに「曜日石」をご紹介しましょう。

 月曜(月の神様の日) 白い宝石
 火曜(軍神チウの日) 赤い宝石 
 水曜(知恵や詩歌の神様ウォーデンの日) 青い宝石
 木曜(雷の神様ソールの日) アメシスト
 金曜(結婚の神様フレイヤの日) エメラルド
    (ビーナスの日)        エメラルド
 土曜(農業の神様サータンの日) ダイヤモンド
 日曜(神様方の休息の日) 黄色い宝石

  ※参考文献 「宝石入門」(前田二 著・西東社)


なぜか、アメシスト、エメラルド、ダイヤモンドだけは
宝石名で指定されているのですね。









j0422096.jpg
“あの”クォーターパウンダーに
新製品が登場なのだそうです。

それがまた、美味しそう。
いけません。危険です。

期間限定販売という言葉にも
ついつい反応してしまいます。
ダイエットの敵のような食べ物なのですが・・・。





■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/

共通テーマ:ファッション

価値あるカラーダイヤとは? [宝石について]

IMGP2600_copy.jpg
ピンクダイヤモンド。
女性の憧れの宝石です。

今日ご紹介している写真は
直方市のY様のご注文でお作りしたエンゲージリングで
シャンク(腕)に左右1ピースずつ
ピンクダイヤがセットされています。

ピンクだけでなく
ダイヤにはレッド、ブルー、イエローなど
さまざまな色のカラーダイヤモンドがあります。

どうして、このような美しい色が出るのか?
発色の原因については、後ほどお話ししたいと思います。

ただ、市場に出回っているカラーダイヤモンドには
 1.無処理のカラーダイヤモンド
 2.何らかの人為的処理を施したカラーダイヤモンド
この二種類があることをまず、知って頂きたいと思います。

まず、2の人為的処理についてですが
放射線照射、コーティング処理などが
一般的に行われています。
こういった処理を施すことによって
無色透明のダイヤに美しい色が生まれます。

1の無処理のカラーダイヤモンドは非常に希少な宝石で
小さなメレーサイズのものでも驚くほど高価です。
対して、2の処理石はかなりお手ごろ価格ですので
アクセサリー感覚で楽しんで身に着けることができます。
但し、
無処理のカラーダイヤモンドのような希少性はない、
ということを
念頭におかれておいた方が良いと思います。

さて、ここてもう一度Y様のピンクダイヤの写真を
見ていただきましょう。
IMGP2607_copy.jpg
こちらは、無処理のピンクダイヤモンドです。

もともとは無色透明のダイヤモンドに
なぜ、このような色のものが生まれるのでしょうか?

ダイヤモンドは炭素原子の結晶です。
その結晶構造に何の欠陥もなく
安定したものであればあるほど、
クラリティ(透明度)の高い、無色のダイヤとなります。

しかし、この結晶構造に
何らかの欠陥が生じることがあります。
この欠陥の為に可視光線の吸収が起こり
結果、人間の眼で見ると
ダイヤモンドに色がついて見えることになります。

今日は、少し難しい話になりました。

カラーダイヤモンドについては
売られているお店によっては
「ナチュラルな××カラーのダイヤモンド」という
表記がされていることがよくあります。

もともとのダイヤモンドは天然自然にできた
ナチュラルなものですが
カラーダイヤモンドになった「発色の原因」が天然のものなのか、
人為的な処理を加えたことによるものなのか、
販売員の方に質問されて、ご納得された上で
購入されることを、お勧めいたします。









j0438533.jpg
カラーダイヤモンドは
その希少性の故に
伝説や逸話がついているものも多いです。

その代表的なものが
「呪いのブルーダイヤモンド」として有名な「ホープ」でしょうか?

逸話についてはまた、ご紹介しますね。



■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/

共通テーマ:ファッション
前の10件 | - 宝石について ブログトップ