So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

チェーンを長く(短く)する [加工・修理(ペンダント)]

お手持ちのチェーンの長さが中途半端で使いにくい場合、
長さを短くしたり長くしたり
調整することができます。

通常、市販のペンダントなどに付いているチェーンの長さは
40センチのものが多いのですが
冬場など、タートルネックのニットなど着た時には
少し首周りが窮屈に感じられます。
そのような場合、チェーンを継ぎ足して45センチくらいの長さにすれば
着けやすくなります。

また、薄手のものを着ている時には
短いチェーンの方が良いと思いますので
短くも長くもできるよう
アジャスターを付けることもできます。
お客様のお好みのファッションに合わせてきれいに身につけて頂けるよう
いろいろとアドバイスをさせて頂きます。

また、首が細い方の場合、逆に市販の40センチの長さでは
長すぎて困る、という方もいらっしゃいます。
首の太さによって、チェーンの長さの見え方は個人差があるために
長すぎて、ニットやブラウスの襟の中に中途半端に入り込んでしまい、
その為、肝心のペンダント・トップが見えないと
困って相談に来られる方もいらっしゃいます。

お客様の首周りのサイズによっては
38センチくらいの長さが一番きれいに見える場合もございます。
その場合はチェーンをカットして短くします。
37センチ、39センチなど微妙な長さにも調整することができます。

 


昨日は久しぶりに下関に行ってきました。
小倉からJRに乗ればすぐの距離なのですが
街を歩くと明らかに
ここは、九州ではない、本州なんだ・・と感じます。
まず、昨日困ったのが銀行のATM。
北九州には至る所にある「九州系の銀行のATM」が全くなくて
あるのは「山口県系の銀行のATM」ばかり。
下関駅だけでなく、デパートの中もくまなく探したのですが
やはり見当たらす・・・。
ちょっと困りました。

こちらも九州ではなぜかなかなか手に入らないもの。
名物の外郎です。
山口に行った時には必ず買って帰ります。

 

 

■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■      
  ジュエリークラフトショップ
福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4 
    
http://www.jewelry-craft.jp/