So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

指輪の外し方 [加工・修理(指輪)]

今日は指輪の外し方についてのお話です。

「指輪がきつくなった」とサイズ直しに来られるお客様のなかで
たまに、以下のようなケースがあります。

私共が指の状態を拝見してみると、
それほど、指輪のサイズが小さすぎるようには見えないので
「そんなに指輪がきつく感じますか?」とお尋ねすると
ご本人も「微妙にきつく感じるんですが・・・」とおっしゃいます。
このような場合、指輪がきつく感じる原因は
「指輪の外し方」にある場合が多いです。



まずは写真をご覧ください。
指は、裏側の部分の肉が柔らかい構造をしています。
人差し指で指差している部分です。

指輪が多少きついと感じた場合
このように、下からすくい上げるようにしてみてください。

少しきついと思っていた指輪でも、このように隙間ができますので
すんなりと外れる場合があります。
但し、この時にくれぐれも、指に力を入れないよう
ちょっと脱力した感じで外すのがポイントです。
ご結婚指輪をご注文にいらした男性のお客様に
よくあることなのですが
緊張して指に力が入りすぎて、
弊店の店頭で、
指輪のサイズゲージが抜けなくなることがあります。
必要以上に指に力が入っていると、指輪は抜けにくくなります。

それでも外れない場合は、洗剤などをつけてみると
外しやすくなります。
しかし、洗面所などで外す場合は、
外した指輪を排水溝に落とさないよう十分ご注意下さい。

このような方法で外すことができて、
しかも、はめている間、指に痛みがないのなら
しばらく、サイズ直しをせずに、様子をみられても良いと思います。

但し、指輪の付け心地には
「きつめが好き」とか逆に少しゆとりがある方が良い、など
個人のお好みがあります。
こういったお好みがある場合は
ご自身のお気に入りの着け心地を優先された方がよいでしょう。

指輪のサイズ直しは、
仕上がりまで通常一週間のお時間を頂いておりますが
お急ぎの場合は早く仕上げることもできますので
ご遠慮なくお申し付け下さいませ。

 


■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■      
  ジュエリークラフトショップ
福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4 
    
http://www.jewelry-craft.jp/