So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

医療用ピアスの利用 [加工・修理(ピアス)]

ピアスの穴を開けた場合
大体1ヶ月~2ヶ月くらいで穴は定着します。

その後、医療用ピアスを外し
いろいろなデザインのものを
着けて楽しめるようになります。

医療用ピアスのピアスポスト(耳にさす針の部分)は
穴がしっかり定着するように
かなり、太めにできています。


さて、先日来られたお客様は
なかなかピアスの穴が定着しない、と困っておられました。
定着までの期間はかなり個人差があります。

そこで眠る時だけ、もうしばらくの間
医療用ピアスを利用したいということでした。
眠る時に着けておけば
穴がしっかり大きくなるので
翌日の朝、他のピアスを入れ込む時に楽なのだそうです。

ただ、医療用ピアスのキャッチは
簡単に外れないような構造になっています。

何とか、もっとスムーズに
キャッチの着け外しができるようにならないか、と
弊店にお持ち込みされましたので
キャッチをポストに通す穴を
少し加工して大きくしました。
ミラーボールピアス2_copy.jpg

キャッチの穴が小さすぎると
ピアスを取り外す時に耳が痛くなりますが
少し大きくすると
普通のピアスのように
日常的に使うことができるようになります。

しかし、チタン素材の場合は
このように穴を広げることは不可能です。




夕顔.jpg
気温は高いですが
それでも夕方になると
弊店の前の道路にも
日陰ができるようになりました。

毎日面積が少しずつ広がっていくのを見て
ささやかながら
秋の訪れを感じています。




■マリッジリング・エンゲージリング
      オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/