So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

澄んだ水色に輝くトルマリン [オーダージュエリー紹介]

PA200032copy2.jpg
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ弊店をお引き立ていただきますよう
お願い申し上げます。

さて、弊店HPのトップページに
今月掲載させて頂いている指輪は
北九州市のM様のご注文で
お作りしたものです。

センターストーンはトルマリンですが
非常に珍しいものです。

まるでアクアマリンのような澄んだ水色。
しかも、強い輝きを放ちます。

一般的には「パライバトルマリン」と呼ばれる宝石です。
ただし、ブラジルのパライバ州で採れたものではなく
アフリカのモザンビークで採掘されたものです。

ブラジル産の「パライバトルマリン」は
ネオンカラーの青い、はっきりとした色が特徴的です。

しかしモザンビーク産の「パライバ型トルマリン」は
同じような青系の色でも
澄んだ水色や若草のような優しい色目のものがあり
こちらはまた、ブラジル産とは違った魅力があります。


むしろ、強い色目の「パライバトルマリン」より
洋服などに合わせやすいかもしれません。

但し、非常に希少な宝石です。
ルース(裸石)を買い付けるバイヤーの方によると
ここ数年、市場で見かけることが
ほとんどなくなったそうです。

PA200028copy2.jpg
M様の指輪は
このトルマリンが、その美しさを最大限に発揮できるよう
敢えて、石座を作らず爪のみで石を留めています。
宝石が宙に浮いたようなセッティングで
上部と側面からだけでなく
下からも光を取り込む構造です。


PA200022copy2.jpg
トルマリンを取り巻いている宝石は
イエローダイヤモンドです。
今回のM様の指輪にはシャンク(腕)にも数多く入れて
豪華なデザインに仕上げました。

もちろん、人為的な処理を施していない
無処理のカラーダイヤモンドで
発色の原因は「天然」です。
カラーグレードはトップグレードの「ファンシーヴィヴィッド」から
「ファンシーインテンス」。
鮮やかな美しい色です。
カラーダイヤモンドは色が強く、美しいものほど
価値が高くなります。


カラーダイヤモンドについては
是非こちらの記事もご覧ください
      ↓
http://jewelrycraft-column.blog.so-net.ne.jp/2009-10-10



トルマリンについては
よろしければこちらの記事もご覧ください。
      ↓
http://jewelrycraft-column.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17





■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/







毎度のことですが
お正月もあっという間に終わってしまいました。

さて、今年も良い年にいたしましょう。



共通テーマ:ファッション