So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

下関 旧英国領事館 ウィスキーフェア [日記・雑記]

P1023594copy.jpg
山口県下関市、唐戸町に
旧下関英国領事館があります。

その昔、
西日本の交通の要所として繁栄し
国際的な都市であった下関の街にふさわしい
堂々たる赤煉瓦の建物です。
明治39年に建てられたもので
平成11年、重要文化財に指定されました。

この旧領事館、補修工事の為に
5年7ヶ月館、休館していたようですが
昨年(2014年)7月に再開館しました。

先日、訪れた折に
「RYOUJIKAN PRESS」という情報誌を
頂きましたので、ちょっとご紹介。
内部の写真なども載っていて
楽しく、旧領事館について知ることができます。
P2203791copy.jpg
(写真はクリックして頂くと大きくなります)


ピーターラビットが公式キャラクターだそうで
この情報誌にもあちこちに登場しています。
(どちらの写真もクリックして頂くと大きくなります)
P2203796copy.jpg
P2203798copy.jpg



2階には、カフェ、レストラン、パブがあります。
メニューはこちらです。
英国式のお茶セット、素敵です。
P2203788copy.jpg
(写真はクリックして頂くと大きくなります)



パブは22時まで営業しているそうです。
現在、「英国館ウィスキーフェア」と
「マッサンフェア」が開催されていました。
(チラシの写真は2枚ともクリックして頂くと大きくなります)
Scan10002.JPG
Scan10001.JPG



こちらは、パブで飲んだ
「英国館マネージャーおすすめSET」。
3種類のウイスキーを少しずつ楽しむことができます。
1SET、¥1,000。
※車で来館している人以外は
昼間でも出して下さるそうですよ。

P2183781copy300.jpg
向かって一番右側の「アードベック」は
“強烈なスモーキーフレーバー”のウイスキーです。
飲んでみると、今まで自分が飲んでいたウイスキーとは
全く別の飲み物のようでした。
「マッサン」の時代には、煙臭い、と形容されたようですが
飲みにくいとは感じませんでした。
生ハムを、おつまみにして飲むと、
ピッタリだと思います。


別館の「附属屋ギャラリー」に
ウイスキーの歴史等に関する
展示物がありました。
P2183780copy300.jpg



かつて下関には
ノルウエー、米国、オランダなど
多くの領事館が置かれていました。
明治から大正時代にかけてのころです。

下関英国領事館も
当時の駐日英国公使であったアーネスト・サトウの
本国への強い具申により
開設されることになります。
1901年(明治34年)のことでした。
当初は現在の場所ではなく
隣町である赤間町に建てられていました。

現在、旧下関領事館のある唐戸町も含め
このあたりは観光名所の多いところで
有名な唐戸市場も目の前にあります。

少し歩けば関門海峡のそばに出ます。
夜は、すばらしい夜景が楽しめますので
これから春~初夏にかけて
英国館のパブでウィスキーを楽しんだ後に
お散歩されてはいかがでしょうか?







■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/







共通テーマ:地域