So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
加工・修理(糸替え) ブログトップ

真珠など“連”ネックレスの長さ調整 [加工・修理(糸替え)]

真珠(パール)ネックレスや
珊瑚ネックレスなど、
珠が連なったネックレスを、
もう少し長くしたい、と思われたことはありませんか?

珠を足す、という方法もあるのですが
同じ色、形の珠を探すのは大変です。

そこで、簡単に長さを足す方法をご紹介いたしましょう。

P5180011copy.jpg
チェーンの長さを足す時に利用すると便利な
「アジャスター」を使えば
簡単に長さを足すことができます。

但し真珠などのネックレスには
こういった「クラスプ」という留め金が付いていて
アジャスターを使うことができない構造になっているものが多いです。
P5180006copy.jpg


そのような場合は、クラスプを外し、
引輪のパーツに付け替えると
アジャスターを接続することができるようになります。

P5180003copy.jpg


アジャスターは
ピンクゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールドなど
お好きな素材をお選び頂けます。

P5230004_copy.jpg


※実物を拝見してみなければ、状況を把握できないため
 弊店では、ご来店頂けるお客様のみ、修理等を承っております。
 送りなどでの対応、電話やメールなどでのお見積りは
 お受けいたしかねますので、
 申し訳ございませんが、ご理解下さいますよう、お願い申し上げます。
 詳しくはこちらをご覧下さいませ。
     ↓

 http://jewelrycraft-column.blog.so-net.ne.jp/2008-04-05




■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/




予報通り、先ほどから大粒の雨が降り出しました。

帰りが大変かも・・・。



共通テーマ:ファッション

真珠の珠の大きさについて [加工・修理(糸替え)]

DSC02154_copy.jpg
今日は真珠についてのお話です。

一口に真珠と言っても
淡水真珠、南洋真珠などいろいろありますが
今日お話するのはアコヤ真珠についてです。


アコヤ真珠の珠は、いろいろな大きさのものがあります。
以下、ご紹介いたしましょう。


2ミリ~3ミリ   ケシ珠
4~6ミリ 小珠
7~8.5ミリ 中玉
8.5以上     大玉

ケシ玉は、「ベビーパール」という
可愛い呼び方をする人もいます。
上質なケシ珠は非常に高価です。

アコヤ真珠は一般的に
大きな珠になればなるほど価値が上がって参ります。

しかし、最近は海水の温度の上昇や水質の低下などの原因で
良質な真珠が採れにくくなっています。

8ミリ以上の大きな珠にお目にかかる機会も
ほとんどなくなってしまいました。
現在、店頭で良質の大珠を見かけたとしたら
20年以上前に養殖されたものである可能性が高いです。

弊店では真珠ネックレスの
糸交換(糸かえ)も承っておりますが
時折「祖母からもらった古いネックレスで恥ずかしいです・・」などと
とおっしゃるお客様がおられます。

しかし、前述しましたように
古いものには良質のものが多いです。
すばらしい逸品をお持込みになるお客様も
時々いらっしゃいます。
古くてクラスプ(留め具)が壊れているものもあり、
そのせいで、「それほどの価値はないだろう」と
それほど大切に扱っていなかったという方もおられます。






■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/




価値を知って急にいままでの扱いを改め、
大切にケースに入れたという方も・・・・。

共通テーマ:ファッション

真珠(パール)ネックレス、糸交換 [加工・修理(糸替え)]

DSC02154_copy.jpg
もうすぐ、卒・入学シーズンです。

また、結婚式なども多くなり
何かとフォーマルな服装をする機会が
増えます。

フォーマルなドレスやスーツに合わせて
真珠(パール)のネックレスを
着けたいと予定されている方は
そろそろ一度、ケースから取り出して
糸が緩んだり、切れたりしていないか
点検された方がよろしいと思います。

パールのネックレスというのは
使っていない状態でも
糸が緩んで参りますので
3年に一度くらいは定期的に
糸の交換をされることをお勧めいたします。

毎年、3月半ばくらいになると
「真珠のネックレスの糸が切れてしまった」と
あわてて、お持込みになる方が増えます。

いざ着けようとした時に慌てることのないよう
今くらいの時期から点検されておくと安心です。

弊店では真珠だけでなく
水晶やその他のネックレスやブレスレットの
糸換えを承っております。
糸換えの加工料は普通の40センチくらいの
真珠のネックレスで、約¥2,500位です。
大体一週間の工期を頂いておりますが
お急ぎの場合は短縮することもできますので
どうぞ、ご相談下さいませ。

弊店以外のお店で購入されたネックレスでも
もちろんお受けいたします。


 ※弊店ではご来店頂けるお客様に限り
  ジュエリー修理等を承っております。
  送りなどでの対応は行っておりませんので
  どうぞ、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
   ↓
  詳しくはこちらをご覧下さいませ。








j0409480.jpg
花粉の季節です。
辛いですね・・・。

先ほど、お客様からお聞きしたのですが
やはり空気清浄機が効くそうです。
それも、使っている部屋の実際の大きさよりも
少し大きめの部屋用のものを使うと
効き方が違うらしいですよ。

部屋にいる間は、花粉の辛さを感じないと
おっしゃっていました。



■マリッジリング・エンゲージリング
      オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
 http://www.jewelry-craft.jp/

共通テーマ:ファッション

豪華なパールネックレスをリフォーム [加工・修理(糸替え)]

photo_repair_pearl_tansui.jpg
今日は、先日お客様からご依頼いただいた
ネックレスのリフォームについて
ご紹介いたします。

写真のような、小さな淡水パールの豪華なネックレスと
ブレスレットのセットです。

ご自分のために、何年も前にご購入なさったとのことですが
一度も身につけていらっしゃらない、との事。

このままでは、きっと、
いつまでも身につけることはないだろうと判断され
珠をバラバラにして組み替えて、
もっと着けやすいデザインのネックレスに
リフォームすることになりました。

息子さんがお二人いらっしゃるので
それぞれのお嫁さんに差し上げたいということで
ご自分の分も含めて、
3人分のネックレスにしたいというご要望です。

まず、通常使いやすい長さの
40センチのネックレスを
3本作ってはと、ご提案しました。

このような、小さなベビーパールの細いネックレスは
非常に人気があり、弊店でも一番の売れ筋商品です。
アクセサリーを着け慣れていない方でも
抵抗なく身につけることができます。

そしてさらに、
80センチのロングネックレスを作ることをお勧めしました。
今年流行のロングネックレスで、しかもベビーパールのものなら
若いお嫁さんに喜んで頂けそうです。

80センチのものは、そのままロングでも、
また、二重にすると、華やかな雰囲気になりますので
フォーマルの場面にも活躍します。

40センチのネックレスと重ねて
三重にして着けることもできます。

但し、粒の小さなベビーパールですので
そんなに大げさな感じにはなりません。

これだけのネックレスを作っても
まだ珠が余りましたので
写真のローズクオーツと組み合わせて
ピンク色&パールホワイトの
優しい色合いのデザインネックレスを
3本お作りすることができました。

そして、
ピンクのリボンでデコレーションしたネックレスを
可愛いパッケージにおさめて
プレゼント用にラッピング。

お嫁さんに喜んでいただけますように・・・。







DSC09974のコピー.jpg
今日はちょっと肌寒いですが
身体は既に夏モードに切りかわりつつあるようで
妙に「冷たいブドウ味」のジュースが
飲みたくなり
買ってきてしまいました。

ダイエット中の私には
禁断の飲み物・・・。

自動販売機がすぐ近くにある、というのは
罪です。



■マリッジリング・エンゲージリング
      オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4
 http://www.jewelry-craft.jp/

真珠ネックレスの長さ調整 [加工・修理(糸替え)]

真珠(パール)などのネックレス。

いろいろな長さのものがあるのを、ご存知でしょうか?

皆様がよく、冠婚葬祭などで身に着けられているネックレスは
大体、36cmから、40cmのものが多く
これらの長さの真珠のネックレスは「チョーカー」と
名づけられています。

但し、着けられる方の首の太さによって
長さの見え方が変わってきます。
また、着る洋服の首まわりのデザインによっても変わって参ります。

ブラックフォーマル(喪服)を着て
真珠のネックレスを合わせてみたら
襟の上にきちんとおさまらず、
動いているうちに、
中途半端に襟の中にネックレスが入り込んでしまう、
という、経験をお持ちの方も、多いと思います。

このような場合は、ご相談頂ければ
洋服の襟の形に合わせて、ネックレスがきれいに収まる長さに
長さ調整をすることができます。
余った真珠の珠は、大切に保管しておいて下さい。
また、長くしたい時に利用することもできますし
ピアスやイヤリング、リング、ブローチなど
お好きなジュエリーに加工することもできます。


このような、シンプルな形のペンダント・トップに加工すると
お手持ちのチェーンに付けて
気軽に使うことができます。
一点持っていると便利なアイテムです。



■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■
       ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4
     http://www.jewelry-craft.jp/



ネックレスのクラスプ替え [加工・修理(糸替え)]


パールなどのネックレスに付いている留金を「クラスプ」と言います。

古いネックレスなどの場合
この、クラスプが老朽化のため、こわれていることがあります。

また、シルバー素材のクラスプの場合は
長年の間に変色しているものもあります。

このようなクラスプを新しいものに交換すると
ネックレス全体の雰囲気も、おしゃれに変身します。

クラスプにはいろいろな種類があって
素材だけでも、シルバー、ゴールド、ホワイトゴールドから
お選びいただくことができます。

デザインも、写真のようにパールを飾りにつけられるものや
2連、3連用のものや
また、着脱が容易にできる「ワンタッチ・タイプ」など
さまざまです。


どうぞ、お気軽にご相談くださいませ。

 

■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■
       ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4
     http://www.jewelry-craft.jp/


ネックレス糸替えのいろいろ [加工・修理(糸替え)]

弊店では、いろいろなネックレスの
糸替え(いとかえ)を承っております。

糸かえが必要なのはパール(真珠)のネックレスだけではありません。

上からガーネット、アメシスト、
ローズクオーツが連なったネックレスですが
このようなものも、同じように使わないまま置いておいても
糸は劣化しますので、2年に一度くらいは
糸かえをされた方がいいでしょう。
但し、頻繁に使う方は一年に一度位の割合で
点検の意味も含めて、糸替えをされることをお勧めいたします。

真珠は白の糸で糸替えを行いますが
上の写真のようなカラーストーンの場合は
石の色に合う糸を選んで糸替えをします。

もし、ネックレスが少し長い場合には
左右からバランスよく少し珠を取って
短くすることもできます。
余った珠はピアスなどに加工すると
ネックレスとペアで着けて楽しむことができるようになります。 

■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■
       ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4
     http://www.jewelry-craft.jp/


ネックレスの糸交換 [加工・修理(糸替え)]


このような、パール(真珠)のネックレスを、
冠婚葬祭用に1本持っていらっしゃる方も多いと思います。

大抵、普段は使われずに大切に収納されているのではないでしょうか?


実際に着用しなくても、糸は緩んできますので
2~3年に一度は、糸替え(いとかえ)をした方がよいでしょう。

中には、10年以上糸かえをしていない、などという
場合もありますが
歩いている時に、突然糸が切れて
路上で大切な真珠をバラ撒いてしまった、という
悲惨な例もあります。

どうぞ、時々点検されてみてください。

■オーダーメイドジュエリー・結婚指輪・リフォーム■
       ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4
     http://www.jewelry-craft.jp/

 


加工・修理(糸替え) ブログトップ