So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

淡いブルーの宝石を添えた婚約指輪 [結婚指輪・婚約指輪]

PB229521copy300.jpg
年も改まり2015年となりました。
今年も皆さまにとって
よい一年となりますようお祈り申し上げます。

2015年1月の弊店HP、
トップページを飾って頂いているオーダージュエリーは
北九州市のT様よりご注文頂いた
エンゲージリングです。

センターストーンのダイヤモンドに
こだわりをお持ちだったT様。
選ばれたダイヤは
最高のDカラー、
クラリティ(透明度)はVVS1、
そしてカットの総合評価、対称性、研磨状態の
全てがエクセレント評価の
「トリプルエクセレント」。
宝石クラスの最高グレードのものです。




ダイヤモンドの側には
ブルーの宝石、
アクアマリンを添えました。
彼女様のお誕生石です。

アクアマリンは
ナイジェリアやモザンビークなど
世界中のさまざまな場所で採掘されますが
最も美しいものが採れる産地として有名なのは
ブラジルです。

T様のリングにお入れしたアクアマリンは、
ブラジル、ミナスジェライス州で
産出されたものです。
「ミナスジェライス」とはポルトガル語で
万人の鉱山、という意味で
アクアマリンだけでなく、
いろいろな宝石や鉱物資源の宝庫として知られています。

PB229555copy300.jpg
非常に美しい、
透明感のあるマリンブルーの色が魅力的です。

柔らかい水色ですので、
着用された時の、お洋服の色合せに
困ることもありません。
カジュアルでも、フォーマルでも
どういったシーンにも着けて頂くことができます。

シャンク(腕)の曲線が
優しくダイヤモンド&アクアマリンを包み込むデザインは
T様のアイディアによるものです。



■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/












共通テーマ:ファッション

ライトオパールのブローチ [オーダージュエリー紹介]

P8059122copy300.jpg
12月1日となりました。
一年は早いです。
2014年の残り一ヶ月を
皆さまはどのように過ごされるのでしょうか。
おそらく、あっという間に大晦日、
という感じになるのかもしれません。



さて、12月の弊店HP、
トップページを飾って頂いているオーダージュエリーは
北九州市のM様よりご注文頂いた
扇子モチーフのブローチです。


P8059113copy300.jpg

センターに留まっている宝石はライト・オパール。
M様がお身内の方から譲られたジュエリーに
セットされていたものです。

オパールの魅力は
遊色効果と呼ばれる虹色の輝きです。
向きによって、グリーンが見えたり
ブルーやパープルが出たりなど
文字通り、美しい色の変化を楽しめます。

オパールの側にはメレーダイヤモンドを添えました。
M様お手持ちの、他のジュエリーにセットされていたものです。
ダイヤモンドは脇役としてオパールの側で輝き
主役を引き立ててくれます。

そしてさらに、華やかに見せる為に
グリーンの宝石、ツァボライト・ガーネットを
扇子の上部に入れています。
こちらは、弊店でご用意致しました。

こういったブローチは、重量を抑えて作ります。
重くなると、留める生地によっては
「お辞儀」をしてしまったりと、
収まりが悪くなってしまうからです。

扇子が少し開いたような形の
和のテイストも加味したデザイン。
外国に旅行などに行かれた時に
襟元に留めて頂いても素敵ですね。





■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/









共通テーマ:ファッション

優雅なリボン&真珠の指輪 [オーダージュエリー紹介]

P6018638copy300.jpg
11月の連休は雨でのスタートです。
3日の文化の日は、最高気温14℃、
最低気温9℃と
急に寒くなりそうな予報が出ています。
どうぞ、風邪などひかれないよう
気をつけてお過ごし下さい。

さて、今月の弊店HPの
トップページを飾って頂いているジュエリーは
北九州市のM様よりご注文頂いてお作りした
真珠の指輪です。

P6018652copy300.jpg
M様お手持ちの指輪を
全く新しいデザインに作り変えた
いわゆる、リフォームです。

原型の指輪はプラチナ素材で
左右のシャンク(腕)にダイヤモンドが入った
フォーマルなデザインでした。

そこで、もっと使う機会が増えるように
素材をイエローゴールドに変えて
華やかな雰囲気のものにという
ご要望を頂きました。


P6018630copy300.jpg
9ミリの直径を持つ
大粒のアコヤ真珠ですので
ボリュームを抑えて着用しやすくすることが課題でした。

優雅なリボンモチーフを真珠の側に添え
バランスを取っています。
シャンク(腕)も曲線で
真珠を包み込むような形です。





■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/






共通テーマ:ファッション

ブラックスピネル&ダイヤの「アールデコ風」リング [結婚指輪・婚約指輪]

P9079304copy300.jpg
10月です。
昨日から、勝山公園では
ドイツビールの祭典「オクトーバーフェストin小倉」が行われています。
公園の広々とした芝生の上で
ビールを飲むのは気持ち良いでしょうね。
私も、来週には出かけてみようと思っています。

さて、今月の弊店HP、
トッページを飾って頂いているオーダージュエリーは
北九州市のN様にご注文頂いた
ダイヤモンドの指輪です。

P9079355copy300.jpg
N様お手持ちの
複数のジュエリーに入っていたダイヤモンドを使って
全く新しいデザインの指輪に作り変えをさせて頂きました。

P9079343copy300.jpg
ダイヤの直径はほぼ同じくらいでしたので
メリハリをつけるために
その中の一石をセンターストーンとして中央にセットしました。
台座にセットされている石は
ブラックスピネルです。
全体的に直線の美しさを生かした
アールデコ風のデザインにまとめています。


エタニティリング等の指輪も
既に何点かお持ちだというN様からは
「自分が持っていないようなデザイン」
というご要望を頂いておりましたので
黒の宝石を使った
クールな雰囲気のものをご提案させて頂きました。

P9079313copy300.jpg
アールデコ様式の装飾は
1920年代ごろに流行しました。
それは、建築、絵画、工芸、ファッションなど
多岐にわたります。

その特徴は
「直線的」「幾何学模様」などの言葉で表現されます。
ココ・シャネルの、コルセットをつけない
ストンとしたジャージードレスや、
パンタロンなどの機能的なファッションが生まれたのもこの時代です。






■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/







共通テーマ:ファッション

インスタグラム、始めました。 [日記・雑記]




フェイスブック、ツイッターに引き続き
インスタグラムを始めました。

ジュエリーの写真だけでなく
いろいろと、楽しい写真を投稿していきたいと思いますので

是非、ご覧下さいませ。

向かって右側の「instagram」の
カメラマークをクリックして頂くと
ご覧頂けます。

アカウントをお持ちの方は
是非、ハートマークをタップして「いいね!」を
お願いします。



■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/







共通テーマ:ファッション

バラの花のアールデコ風ペンダント [オーダージュエリー紹介]

P7108975copy300.jpg
今年の夏は、暑い・・・と思う日もほとんどなく、
あっという間に終わってしまいました。

そして、雨の多い夏でもありました。
梅雨を思わせる気候がずっと続いて
小倉祇園の練習中、「寒い・・・」という声も聞かれたほど。

9月は
爽やかな秋晴れの日が多いことを祈ります。

さて、今月の弊店HPを飾って頂いているジュエリーは
北九州市のT様よりご注文頂いた
ピンクゴールドのペンダントです。

ミルグレインで縁取られたフレームの中に
バラの花を入れた
まるで「バラの絵」のような
アールデコ調のデザイン。
素材はK18ピンクゴールドです。


P7108957copy300.jpg
バチカン(チェーンを通す部分)には
T様がお持ちのジュエリーに入っていた
メレーダイヤモンドをセットしました。
やはり、ダイヤを数ピース添えると
ペンダントトップのモチーフも
華やかに引き立ちます。




こちらはT様より
以前ご注文頂いたアクアマリンの指輪。
指輪と一緒に身に着けて頂けるよう
雰囲気を合わせて、ペンダントをデザインさせて頂きました。

P7205528copy300.jpg








■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/







共通テーマ:地域

美しい翡翠の透かし彫り [オーダージュエリー紹介]

P7249078copy300.jpg
台風の影響で
雨が降ったり止んだりしている北九州です。
今夜は「わっしょい百万夏まつり」が行われるのですが
ちょっと天気が心配ですね。
このお祭りが終わると何となく
暑い中にも秋の気配が漂いはじめます。


8月の弊店ホームページ、
トップページを飾って頂いているオーダージュエリーは
北九州市のT様からご注文頂いた
翡翠のペンダントです。

P7249043copy300.jpg
この翡翠の彫板はT様がお身内の方から譲られたもので
かなり古い時代のものであると推測されます。
鳥を中心に花をあしらった繊細な彫りが施されています。

明治から昭和の初期にかけて、
こういった翡翠の彫板を使った
髪飾りや帯留めが流行しました。

今回、T様のご要望で
気軽に身に着けられるよう
ペンダントにリフォームさせて頂きましたが
彫板の雰囲気に合わせて
アンティークなデザインにまとめています。

素材は
翡翠の翠(みどり)の色を引き立てる
K18イエローゴールド。

翡翠をさらに美しく見せるために
ダイヤモンドを1ピース添えています。
金色のミルグレイン(ミル打ち)が華やかです。

P7249037copy300.jpg
さらに、裏側の細工にもこだわりました。

このような翡翠の彫板はデリケードなものですので
貴金属の枠を付けることにより
強度もある程度上げることができます。





■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/







共通テーマ:ファッション

リボン&ガーネットのエンゲージリング [結婚指輪・婚約指輪]

P5258496copy300.jpg
曇り気味の、梅雨らしい毎日が続いていますが
2014年も、既に半年が過ぎ、
7月になりました。
あっという間にお祭りの季節。
これから、小倉祇園の練習が始まり、賑やかになります。

今月の弊店HP、
トップページのオーダージュエリーの写真は
福岡市のN様よりご注文頂いてお作りした
エンゲージリングです。

センターストーンの美しい宝石は
ロードライト・ガーネット。
ガーネットは1月生まれの婚約者様の誕生石です。

ガーネットには、他にも緑色や橙色など、さまざまな色がありますが
ロードライト・ガーネットは紫味を帯びた赤い色が魅力的です。

P5258529copy300.jpg
リングのモチーフは可愛らしいリボンのモチーフで
素材はガーネットの赤い色を引き立てる
K18ピンクゴールド。

シャンク(腕)部分は2ミリを切る細さです。
そして、リボンの空洞部分の厚みは
0.5~0.6ミリ。
非常に華奢な指輪ですが
叩いて鍛えた地金を使った
鍛造方式で製作しておりますので
繊細さと丈夫さを併せ持つ作りになっています。

また、リボンの可愛いモチーフですが
甘さを抑えて
細部まで丁寧にこだわって作っておりますので
お年を召されても、長くご愛用頂くことができます。

リボン部分にはメレーダイヤモンドを入れました。
小さなダイヤの集合体が
ガーネットをさらに華やかに見せてくれます。







■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/


共通テーマ:インテリア・雑貨

100年前の料理「再現晩餐会」~梅光学院下関開学100年記念行事 [日記・雑記]

私事ではございますが
先日、母校の梅光学院が
下関開学100周年を迎えまして
その記念行事に参加して参りました。

非常に珍しい、素敵な行事でしたので
皆さまにご紹介しようと思います。
百年前の晩餐会の料理を再現した
「再現晩餐会」です。


梅光100年再現晩餐会 メニュー(英)2,3copy300.jpg

1914年(大正3年)6月5日、山陽ホテルで
下関梅光女学院の開校を祝して、
晩餐会が開かれたそうです。

そして100年後にあたる2014年6月5日、
開校時のメニューをそのまま再現した晩餐会は
下関グランドホテルで行われました。
晩餐会、という響きにはただでさえ心躍るものがありますが
しかも、100年前の料理です。
どのような味なんだろう、と期待をふくらませながら
当日を楽しみにしていた私でした。

上の写真が当時のメニューです。
花々の絵と共に英語とフランス語で書かれた
いかにも女学院らしい雰囲気のものですね。

このメニュー、
後に教頭となった黒木五郎氏の学務日誌に
貼り付けられていたものが
10年前に発見されたそうです。

しかし、メニューが記されているのみで
レシピは残っていませんでした。
古い料理書などを参考にして
料理を再現して、下さったのは
今回の晩餐会の会場である
下関グランドホテルの吉村英治総料理長。
想像を働かせながらのお仕事で
ご苦労されたそうです。

メインはローストチキン。
そしてハムカレー、クリームケーキなど、
どことなく、懐かしい雰囲気の料理。
100年前の晩餐会には、招待された55人が
同じコースを楽しんだそうです。
料理を味わいながら、私も
当時の人々と一緒に食事をしている気分になりました。

P6058704copy300.jpg
ちなみにこれが
「ハムカレー」です。
今の私達からすると、
なぜ晩餐会のコースにカレーが?と思いますが・・・。


珍しい100年前の料理は、こちらの
フェイスブックのアルバムでご覧ください。
    ↓
http://goo.gl/7fC7mM






■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/






共通テーマ:地域

ダイヤモンドの花びらで囲まれたアメシストのピアス [オーダージュエリー紹介]

P5118430copy300.jpg
6月に入りましたが、
気温はもうすっかり真夏並み。
先月末から、既に暑い日が続いています。


さて、今月の弊店HP、
トップページのオーダージュエリー写真は
北九州市のM様よりご注文頂いてお作りした
アメシストのピアスです。


アメシストはM様の誕生石です。
以前も、アメシストの指輪をご注文頂きました。
今回は、あわせて身に着けられるピアスを、という
ご希望でした。


さて、ご存知の通り、アメシストは紫色の水晶で
「紫水晶」という和名を持っています。
水晶の中でも、最も人気のある宝石です。

その高貴な紫色に惹かれる人は多く、
あの「赤毛のアン」の主人公、アンも
アメシストの色にたちまち魅了され、こう言います。
Do you think amethysts can be the souls of good violets?
(「紫水晶って、おとなしいすみれたちの魂だと思わない?」
村岡花子訳「赤毛のアン」より)




さて、M様が既にお持ちの指輪にセットしているアメシストは
非常に上質のものですので
ピアスの石も
同等のグレードのものをお探ししました。
P5118441copy300.jpg
深い紫色と透明度を併せ持つ
美しい石です。


P5118452copy300.jpg
クラリティIF~VVSの
最高クラスのメレーダイヤモンドで
取り巻いています。
ゴージャスな宝石のお花です。

「赤毛のアン」のアンがこのピアスを見たら
どういう言葉で形容してくれるでしょうか?








■結婚指輪・エンゲージリング・オーダージュエリー・リフォーム・修理■
ジュエリークラフトショップ

福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-4畑中ビル1F
http://www.jewelry-craft.jp/







共通テーマ:ファッション